主にL..SPARESで取り扱うランチア車の部品をご紹介しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クライスラーイプシロン ランチア化の補足 | main | ランチアワイヤレスキーキット販売開始&イプシロン近況 >>
クライスラーイプシロン ワイヤレスキーランチア化
クライスラーイプシロンのランチア化の第一弾として、
ワイヤレスキーのランチア化を実施しました。

ワイヤレスキーのランチア化として、
一番簡単な方法はランチアロゴシールを貼って、
ワイヤレスキーのケース裏側(クライスラーロゴ有り)を交換する、
という感じかと思います。

正当的な手法としては、純正のスペアキーを入手して、
キーと電子部品を入れ替えるというのが王道なのですが、
純正のスペアキーは電子部品付きで高価です。

純正スペアキーのロゴ部はシールではなく、
金属キャップにロゴがプリントされている感じで、
なんとかロゴ部のみ手に入らないかな、と色々と調べたのですが、
最終的に電子部品を除くキーの一式社外品として入手できました。
WP_20160106_19_36_56_Pro.jpg

元々のキー部分と電子部品を移植すれば問題ないのですが、
私の場合、キー部分を止めているピンを外す工具が手元になく、
ランチアロゴ、ラバースイッチ、キー外側ケースのみを流用しました。
残念ながら、純正品と社外品の各部品は少しずつ形状が異なっておりまして、
上記3つ以外は相互利用が出来ないようです。可能であるならば、
キー部分のピンを外して、キー部分と電子部品を流用するのが一番簡単と思います。

WP_20160109_15_31_35_Pro.jpg
移植してランチア化したワイヤレスキー(表側)

WP_20160109_15_32_10_Pro.jpg
移植してランチア化したワイヤレスキー(裏側)

キーの分解はクリップを壊さないよう、ちょっと慎重にする必要があって、
手順としては下記の感じです。
1.キーカバー表、裏を外す。(クリップ止め)
2.バッテリーカバーを外す。
3.裏側のネジを外す。
4.キー本体の上下を分離しつつ、分解する。(クリップ止め)
(バネが飛び出る可能性があるので注意して下さい。)

クライスラーロゴを外したい場合は、上記の後に
ロゴの押しボタン部が外れますので、カシメてあるところを外すと取れます。

で、今回入手したこの部品、社外品なのですが品質は悪くないと判断しましたので、
皆様にもご提供しようと思っています。今のところ、ご提供予定価格は¥11,160-で、
販売開始は1月下旬頃を予定しています。なお、キーホルダーは付属しません。

ご興味がある場合は、ご遠慮なくお問合せ下さいませ。

T
こちらの部品ずっと探しておりました。
購入方法等お教えて下さい。
四橋亮太 | 2016/03/10 15:02
四橋様

コメントを頂き、誠にありがとうございます。

この部品はウェブショップに既に登録済みでして、
下記のリンクから確認可能です。
http://l-spares.com/?pid=98169723

あるいは、「ランチアワイヤレスキーキット」でも検索可能です。

以上、ご検討をよろしくお願い致します。
T | 2016/03/11 09:12
COMMENT