主にL..SPARESで取り扱うランチア車の部品をご紹介しています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
色々と近況のご報告です。

大変ご無沙汰してます。先の記事からだいぶ経ってしまったような。

現状について色々とご報告させて頂きます。

 

1.クライスラーイプシロンの純正オプションについて

 クライスラーイプシロンの純正オプションの入荷を現在検討中です。

日本で既に販売されているもの&未導入のもの等を予定していまして、

詳細が決まりましたらご報告させて頂くように致します。

国内販売価格より少しは安くご提供できればと思っています。

 

2.デルタの入荷予定品について

下記の部品について入荷を予定しています。

・強化用燃料ポンプ(318L/hour)※L.SPARESで現在販売中の燃料ポンプキットは204L/hourです。

・フロントフォグ、リアワイパー、ハザードスイッチ

・ステンメッシュブレーキホース(エボ用)

・燃料ポンプジョイント(エボ用)※16V用も入手可能です。

・フロントウォッシャーノズル

 

現在下記の部品は在庫切れになっていますが、近々入荷を予定しています。

・リアサスペンションブレースバー

・T型ウォーターホース

・右側エンジンマウント

 

3.デルタ用燃料ポンプリレーについて

車種によってはダイオード入りのものを採用している場合がございますが、

L.SPARESで取り扱っているダイオード無し品を採用している年式&車種もございます。

ダイオードはスイッチング時の逆起電力防止用ですが、

リレーの品質向上でダイオードが不要になっているのではと思っております。

メーカーの変更を鑑みるに基本的にダイオード無し品を使用して問題はありません。

 

4.イタリアIMASAF社製マフラーの取り扱いについて

純正互換マフラーを多く手掛けているイタリアIMASAF社マフラーのお取り扱いが可能です。

L.SPARESでデルタエボ用として扱っているマフラーもIMASAF社製です。

フロントからリアマフラーまで各種ランチア車対応のものをお探し致します。

なお、納期は2ヶ月くらい掛かる予定です。※アルファロメオ、フィアット車も対応可能です。

 

5.マセラティ、フェラーリ、ランボルギーニの部品について

マセラティ、フェラーリ、ランボルギーニ各車種用の部品もお取り扱い可能です。

何か気になるものがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

 

T

ランチアワイヤレスキーキット販売開始&イプシロン近況
​クライスラーイプシロン関係のご報告です。

1.純正タイプ、ランチアワイヤレスキーキット販売開始
先日、ブログでご紹介した純正タイプ(社外品)のランチアワイヤレスキーキットを
​販売開始致しました。今週中にHPには登録しようと考えていますが、
お急ぎの場合はお問合せ欄からご用命くださいませ。
 
2.ランチア化用部品が入荷
グリル(純正品&社外品)、エンブレム、ホイールキャップが入荷しています。
確認後にご提供価格&詳細のご報告を進める予定にしています。

3.クライスラーイプシロンの燃費(0.9TwinAir MT)
年末に高速を長距離走る機会がありまして、
​目的地までの行きをノーマルモード、帰りをエコモードで
​燃費測定しました。ガソリン満タン法にて燃費を見たところ、
​ノーマルモード:15.5km/L
エコモード:16.5km/L
というような状況です。シフトインジケータ見てると、
1500rpmくらいでキープがいい感じのようです。
 
4.マジックパーキング
試して見ました、マジックパーキング。

基本的に左側への縦列駐車しか使えないのがイマイチですが、
縦列駐車時にマジで自動でハンドル操作してくれます。
当然ながらアクセル&クラッチ操作による前後移動は、
ドライバーが手動で実施しなきゃならんのですが。
前後方向の切り替えもビープ音&コンソールに指示が出ますので、楽ちんです。

マジックパーキングよりも付属のフロント側パーキングセンサーが便利で、
これに頼ると運転技術が落ちるのでは、と気にしてるところです。
 
T
クライスラーイプシロン
唐突でしかも私事として恐縮なのですが、
クライスラーイプシロンを中古にて購入しました。
先日イタリアに行った際にやっぱ3代目いいな、と惚れまして。

イプシロン初代(エレファンティーノロッソ)、2代目(Aya用)と、
思い返してみれば、イプシロンがいつも身近にあったような。

2代目から比べても、かなり良い車に感じます。
まあ、初代の楽しさには到底敵わないのは事実なのですが、
乗りやすさや安定性という点でとても良くなってます。

WP_20151219_14_54_56_Pro.jpg

UK仕様なので日本仕様と異なると思うのですが、今回手に入れた車は
ミドルグレード(日本仕様でゴールド相当)ベースで下記のような特徴となってます。
・0.9 TwinAir MT
・ノーマルヘッドライト
・フォグランプ無し
・15インチホイール
・マニュアルエアコン
・後部パーキングセンサー
・マジックパーキング(前部パーキングセンサー含む)
・Blue and Me
・Hifiスピーカ

WP_20151219_14_55_42_Pro.jpg
長く乗りたいので壊れる原因となるボディへの衝撃は小さい方がいいなと思ったのと、
部品供給は長く続いた方がいいなと思って、なるべくベーシック仕様にと。
Momoデザインやキセノンヘッドライト&16inchホイールのプラチナもいいかな、
とは思ったのですが。まあ、中古の場合、オプション&グレードは自由に選べないので、
結局は出たとこ勝負でした。

色は多くの選択肢があってBiColourも選べたのですが、結局は270 White Cloudに。
随分548 Bronzeと迷ったのですが、これは縁がありませんでした。

WP_20151219_14_31_50_Pro.jpg
自動エアコンはあまり好きでないのでマニュアルエアコンで良かったです。
もともと自動エアコンは壊れやすいんじゃないかと偏見があったのですが、
2代目の時には全然壊れずに最近の電子部品の品質は向上している気がします。

MT用ペダル位置はほとんど違和感なく、狭いながらフットレストもあるので、
クラッチペダル操作に全然不満は無いです。
0.9 TwinAirは正直ディーゼルっぽくもったりしてるので、
最初はどうかと思ったのですが、慣れればこんなものかな、と。

当初は伝統の1.2fire8Vを考えていて、途中で1.3MultiJetもいいなと思ったのですが、
最終的にはやはり今はやりのダウンサイジング2気筒ターボ!かな、と。
いつもEcoモードで全然不満なく走ってます。ちょっと遅いですが、街中は問題なし。
燃費はまたご報告するように致します。

WP_20151219_14_33_25_Pro.jpg
マジックパーキング用の前部パーキングセンサーです。
前部&後部パーキングセンサー、個人的には不要かな、と思うのですが、
正直言ってやはり便利ですねぇ。マジックパーキングは
未だに試していないのですが、自動で縦列駐車してくれるそうで。

色々とレビューやメンテナンス紹介をして行こうかと思っています。
また、ランチア化パーツやアフターパーツ等もご紹介しつつ、
色々とお取り扱いを増やして行ければと思っています。

T
Milan万博
ミラノ万博、とうとう終わっちゃいましたねぇ。
日本館とても好評だったとのこと、とても良かったと思います。


FCAもメインスポンサーとして入り口ブリッジに垂れ幕を出してました。
ブースもあるらしかったのですが、見つからずでした。(涙)


イタリア関係は面積が広く、色々と展示がされていましたが、
これと言ってインパクトがあるような物はなかったような。(苦笑)


そうそう、MARTINIのバーが出てました。

夕方券でMilanを離れる前に寄ったのですが、
思ったよりも会場が広くて回る時間がほとんどなく、
パビリオンによっては既に展示終了してたりして、
とりあえずざざっと回った、そんな感じでした。

T
取引先の訪問に行ってきました。
ちょっとした近況のご報告です。

大変お世話になっている取引先の方へお伺いする機会がありました。
現状の部品流通状況を伺いつつ、今後の協力強化をお願いしてきました。
取引先の方、旧車ランチアを含め幅広い対応をしているのですが、
L.SPARESでは、まず少しずつデルタの取扱品を増やして行く予定です。

で、色々と目の保養をさせて頂きました。(笑)
WP_20151007_12_14_14_Pro.jpg
WP_20151007_12_46_22_Pro.jpg

何か気になる部品等ありましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

T
ランチア車 in Milan and Turin
Milan and Turinのランチア車の状況をご報告しようかと。

絶対数が多かったのはイプシロンでもうダントツでした。
私が現地で見た80%程度がイプシロンじゃないかな、と。

イプシロンの内訳としては現行(3代目)と2代目が同数くらいで、
初代がぼちぼち居てる、そんな感じでした。
現行のデザインはどうかな、と個人的に思っていたのですが、
現地ではホント多く走っていて、見慣れてくると
なかなか新しい良いデザインだな、と改心しました。(笑)
それにしても、初代が結構見られたのはうれしい限りでした!
WP_20150830_16_09_17_Pro.jpg
WP_20150831_11_17_22_Pro.jpg
WP_20150831_11_16_45_Pro.jpg
WP_20150830_16_16_19_Pro.jpg
WP_20150830_16_10_58_Pro.jpg

で、後のランチア車ですが、やはりニューデルタ、でしょうか。
思ったよりも見かける数は少なくて、販売苦戦したんだな、とわかります。(苦笑)
結局は2014で生産中止のようで、残念に感じるところです。
噂ではFCA幹部がインテグラーレの継続人気を無視出来ず、
何かインテグラーレにちなんだ車を検討中とか。
WP_20150830_16_20_46_Pro.jpg
WP_20150830_16_21_02_Pro.jpg

あと、レアなものもちょくちょく散見しました。
新型テーマ!生まれて初めてみました、マジで。
パッと見た感じではそんなに悪くないのでは、という印象です。
まあ、明らかにクライスラーの300Cなんですが。(苦笑)
WP_20150829_12_06_38_Pro.jpg
WP_20150829_12_06_17_Pro.jpg

次はテージスです。高速道路のパーキングに止まってました。
フロントエンブレムが剥げていて、この車に限らず、
エンブレム剥げで放置している車は多かったです。
WP_20150830_13_35_14_Pro.jpg
WP_20150830_13_35_29_Pro.jpg

あとはムーザとかフェドラとか。ムーザはイプシロンに次いで、
台数が多かったような気がします。
WP_20150829_15_16_18_Pro.jpg
WP_20150825_16_23_09_Pro.jpg

それとレアなオールドランチアも。
これはトレビのワゴンでしょうか。
WP_20150831_10_53_09_Pro.jpg
WP_20150831_10_53_18_Pro.jpg

あと、Milanでの旧車イベントらしき準備にてレアなオールドランチアを発見!
詳細は確認していないのでわからないですが、
10台弱ほどのオールドランチア、フィアット、アルファロメオがありました。
WP_20150829_12_02_24_Pro.jpg
WP_20150829_12_00_51_Pro.jpg

残念ながら我らの初代デルタは一度も見かけず、2代目も見かけずです。
テーマも見かけずですが、デドラは一度走って行くのを見かけました。

ランチア車の絶対数は明らかにTurinが多くて、
ランチア、フィアット好きならば是非ともTurinへ行かれるといいかと。
単なる普通のお散歩でさえ、とても盛り上がれます。(笑)
Milan and TurinのFCA関係の見所はまた書きたいと思います。

T
久々に動かしました。
デルタ、久々に動かしました。1年ぶり、でしょうか。

ガソリンは残ってて最初はエンジン始動したんだけど、
一度止めたらまったく再始動せず。(汗)
で、バッテリを再充電して翌日再チャレンジするもイグニッション電源さえ入らず。

バッテリ状態は問題なさそうだったので、おかしいと思い、
テスターで確認したら全然端子側へ導通が無くて、なんじゃこりゃ???

端子の接触面が酸化してるかも、と思いワイヤーブラシでゴシゴシにて無事復活!
無事にエンジン掛かって感動ってな感じでした。
あとはウインカー等確認したところ、フロント左が接触不良でゴシゴシにて復活。

いやはや、普通に走りまして、一昨年秋に車検をお願いした整備工場様に感謝!
明日もお出かけするけど、その後はまた1年程休眠、かな。