主にL..SPARESで取り扱うランチア車の部品をご紹介しています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
車の整備 イプシロン、フロントウィンカーバルブ交換
イプシロンのフロントウィンカーのバルブを交換しました。オレンジの電球です。
フィラメントが切れたわけではないのですが、古くなっていたので交換しましたひらめき

まず、ボンネットをあけます。運転席の左下に、赤い(オレンジ?)のレバーがあるので
引っ張ります。そして、フロントグリル(銀色のとこです)の下に手を入れて、レバーを横に
動かして開けます。

DSCF3580.JPG
レバーはこんな風になっています。
開けたら、向かって左側の支えをセットして、ボンネットが閉まらないようにしておきますてれちゃう

次に、内側からバルブを外します。
DSCF3592.JPG
暗くて写真がボケボケですが、左上にバルブが見えていますおでん

左に回せばとれたと思います。右のウインカーは取りやすいのですが、左のウインカーは、
そばにヒューズボックスがあるので手を入れにくいです。

なので、ヒューズボックスのカバーを外しました。
DSCF3590.JPG
そのまま上に引っ張れば取れます。

DSCF3591.JPG
カバーを取ったところ鳥
カバーを取っても手を入れにくいのですが…。手が大きい人はどうするんだろうSTOP!汗

DSCF3596.JPG
なんとか左右のウインカーバルブが取れましたOK
見事にぼろぼろですねぇムニョムニョ

取るときに、オレンジ色の劣化したコーティングがはがれて内部に落ちないように注意します。
もし、落ちてしまったら…ノーノー実際落ちたのですが…
何かのビニールチューブで吸い出すという荒技で対処してました唖然

バルブホルダー(黒い土台の部分)は押し回しで取れます。

DSCF3609.JPG
新しいバルブをセットしました!うーんピカピカだラッキー

つけおわったら、さっそく試験点灯ひらめき
DSCF3616.JPG
ついたーチョキ

ヒューズボックスのカバーを戻してボンネットを閉めて、交換完了です。

ウィンカーのバルブ交換くらいなら、自分でできるかもYES!ポッ

下のリンクは、Y, ypsilon用の純正フロントウインカーバルブです。
(ypsilon用の部品も、少しは売ってるみたいですマル秘

フロントウインカーバルブ(Y, ypsilon用)

 
車の整備 イプシロンタイヤ交換
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
お天気がよかったのでドライブに行かれた方も多かったのではないかと思います自動車
私も渋滞には突入したんですが…実家に帰っただけで遊びには行けてないですポロリ

今回は、帰省前にしたイプシロンのタイヤ交換の紹介をしたいと思います。
(実際は、タイヤのローテーションをしました。)
私自身は整備初心者なので、難しいことはやってないですが…。

トランクの下から、整備キットを取り出します。
DSCF3514.JPG
真ん中のねじを右に回して外すと取り出せます。

DSCF3516.JPG
長いねじで、たくさんまわさないと外れません。

DSCF3518a.jpg
取り出したところ。

つぎに、タイヤをはずすために、ホイールカバーを外します。
DSCF3520.JPG
マイナスドライバーを溝があるところに差し込んで、むりやり汗外します。
ドライバーを奥まで差し込んで、てこみたいにして外すと外れやすかったです。

DSCF3523.JPG
ホイールカバーを外すと四つのねじ(ホイールボルト)があるのでホイールレンチで
四つともゆるめておきます。かたいので、付属のホイールレンチでは外すのが難しいですムニョムニョ
足で体重かけて踏めばはずれるかも?今回は十字レンチを使いました。
イプシロンのホイールボルトのサイズは17mmでした。

DSCF3527.JPG
整備キットの中のジャッキを外してきて、ジャッキポイント(車体についている
" マークのところ)に置きます。ねじを右にまわして、車体にぴったりつくまでジャッキを
上げます。

DSCF3529.JPG
きちんと支えられているか確認〜モグモグ

DSCF3531.JPG
手で回らなくなったらクランクで回します。

タイヤが地面から少し浮けばジャッキアップ完了!祝
ゆるめたボルトを外してしまって、タイヤを外しましょう。
かなり重いので…正直たいへんです汗

DSCF3534.JPG
タイヤを外したところ。

タイヤを外したら、新しいタイヤをもってきてつけます。重いです。私には無理でしたポロリ
ボルトをつけるのは、ホイールレンチでつけてもよいのですが、細かくやりたい人は
トルクレンチというものを購入して使うといいみたいです。これは、設定した力まで回すと
カチッと鳴ってくれるので、しめすぎたりゆるみすぎたりしないんだそうです。
今回は、110Nmまでしめました。

DSCF3560.JPG
上が十字レンチで、下のがトルクレンチです。

ボルトをしめ終わったらジャッキを逆に回して下ろし、タイヤ交換完了です!!ラブラブ
あ、ホイールカバーも忘れずにつけておいてくださいね。

デルタ君とのツーショットラッキー
DSCF3570.JPG

今回タイヤ交換をしてみて思ったことは…パンクしたらJAFを呼ぼうモゴモゴ汗汗
ま、電波の悪い山の中でパンクしてしまった場合の練習ができたいうことでイヒヒ